けいきゅん券売機

空港で買える京急のお得なきっぷまとめ

みなさんは地方空港から東京に行ったとき、都心に向かう交通手段は何を使ってますか?
だいたいの人は京急か東京モノレールではないかと思う。

実は、一部の地方空港にその空港でしか買えない京急のお得なきっぷが販売されているのは知ってましたか?
今日は Web ページにもあまり載っていないお得なきっぷをまとめたいと思う。

一番上に掲載されている自動券売機を見たことないだろうか?
これは私がよく使う米子空港の搭乗待合室にあるけいきゅん券売機である。

飛行機乗る前に京急の乗車券を買うことで、安いきっぷが買えたりすることがある。

でも、実はこの券売機で買える乗車券の情報は公式 Web ページにほとんど紹介されていない。

今回は、パンフレットなどを元にお得なきっぷをメモしておこうと思う。

  • 京急羽得2枚きっぷ
    • 区間: 羽田空港国内線ターミナル⇔品川(泉岳寺)or横浜
    • 値段: 2枚 620円(10日間有効)
    • このきっぷは空港から品川or横浜に行く時に非常におとくな切符である。例えば、羽田空港から泉岳寺までの定価は片道450円だが、この切符は往復で620円で使える。つまりは片道310円なのだ。安い。特に泉岳寺経由で都営地下鉄に行く時は重宝するのではないかと思う。
  • 京急ANAのマイルきっぷ
    • 区間: 羽田空港国内線ターミナル⇔品川
    • 値段:
    • 片道: 410円(当日限り有効)
    • 往復: 820円(かえり券のみ10日間有効)
    • 実は、このきっぷは定価で販売されている。むしろICカードの方が若干安い。しかし、このきっぷは購入するとANAのマイルが付与されるのである。片道きっぷだと30マイル、往復きっぷだと70マイルが積算される。ちなみに注意点としては片道きっぷは品川までなので、筆者のように泉岳寺まで行ってそのまま都営地下鉄によく行くような人には若干コストパフォーマンスが劣る。だが、マイルを積算されるのは非常に魅力的である。

個人的には出張時は京急羽得2枚きっぷで、遊びできたときは京急ANAのマイルきっぷが合いそうな気がする。

ちなみに羽田空港国内線ターミナルでも買える切符:

  • 京急羽田ちか鉄共通パス
    • 羽田空港国内線ターミナル→泉岳寺経由→都営地下鉄・東京メトロ全線
    • 値段: 1,310円(当日限り有効)
  • 東京トラベル1DAY/2DAYパス
    • 羽田空港国内線ターミナル→泉岳寺経由→都営地下鉄全線
    • 値段:
    • 800円(当日限り有効)
    • 1,200円(2日間有効)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です