2018年の高専ロボコン四国地区大会を見てきた

投稿者: | 2018年10月13日

また、高専ロボコン地区大会の時期がやってきましたねぇ。
と、いうことで、毎年恒例になってきた地区大会観戦ツアー、1発目四国地区大会(2018/10/07)に行ってきました。

今回の移動手段と宿

今回は愛車で移動。本当は公共交通機関で行ったほうが安いけど、台風の影響で動かなかったので。
一人の割にトータルの金額は高かった… なにせ橋が高い…

宿は健康朝食でおなじみのスーパーホテル。ふっこう周遊割を利用することで、2 泊で実質 8,000 円ほど。現在申請中で、いつ助成金が振り込まれるのやら。

前日の動き

OSC 香川

ちょうど地区大会の前日にOSC 香川があったので、見に行ってきました。写真は特にないけど…
来月島根でOSC しまねに行くつもりなので、簡単な下見も兼ねて。実は広島にも行っているんだけど、なかなか行ってきたブログをかけていないんだよね。(このブログも約5ヶ月ぶりの更新。)

OB 前夜祭

四国地区大会に九州地区のOBが行くと聞いて、前夜祭をやってきました。
実は香川はうどんだけが有名なのかと思っていたけど、骨付鳥も有名だったらしい。
頼んでみると以外とボリューム満点でこれだけでおなかがいっぱいになった…

骨付鳥

当日

入場まで

実は私、観戦応募はしていたのだけど、ハズレになってました。いつもの四国地区大会だと当日受付みたいなのがあるようなので、どうにかなるかなと楽観視していたんですが、現実はそうではなく…

高専の体育館はせまい…

会場が狭い… 高専の体育館なので、高専ロボコンの会場としては超狭く、これは抽選に漏れても仕方ないなというところ。
「どうにかなりませんか?」って掛け合ったけど、どうしようもなく…
結局、高知OBの方に融通してもらい、中に入ることができました。

会場

高専の体育館なので、基本的に狭く、ひな壇みたいなものはないので、かなり見づらい会場でした。
それでもどうにか見ることができました。高専の体育館だとなかなか難しい。2階席もないし。

試合を見た感想

個人的に真っ先に見て思ったのは、香川高専(詫間、高松)とそれ以外の実力差が開いてきているなと感じました。
昔は詫間とあとどこか…って感じでしたが、ここ最近は香川高専の2キャンパス(詫間と高松)ばかりな気がしてしょうがない。

あと、今回の競技課題は Bottle Flip Cafe という競技課題ですが、香川高専からのロボットはフリップ (ひっくり返す) させておらず、そのままペットボトルを投げていました。しかし、あまり成績が振るわなかったところは真面目にフリップさせていて、ちょっと複雑な心境です…

だからといって、投げるときにフリップさせているのか判定させるのは審判が死ぬので無理そう…
最終的にはルールに則って、勝てばいいとは思うんだけど。

大会翌日

上原屋本店

つるや

大会翌日はうどん屋めぐりを結構。ただ、はしごは2件が限界…
でも、香川県民のうどん愛がよく伝わった。本当にうどんが好きなんやな…

2018年の高専ロボコン四国地区大会を見てきた」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2018年の高専ロボコン東海北陸地区大会を見てきた | てんちょー日誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です